鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gn30の機関車を作ろう(1)

ETSのパワーユニット


前回お見せしたETS製Oゲージ機関車から、動力ユニットを取り出しました。動輪径20mm、ホイールベース40mm程のロッド連動の動力ユニットから何が出来るか考え、選んだのが画像の図面の機関車、小泉宣夫氏著『Oナローゲージ トロッコモデリング』掲載のL型内燃機関車です。図面を2倍拡大でコピーしてみると、動力ユニットのホイルベースの方がより短いのですが、何とか許容できる範囲に収まっているようです。デザインや大きさやも好ましく、これを基本に製作しようと思います。


※今回の機関車製作にあたり、図面の使用を快諾して頂いた小泉宣夫氏に感謝いたします。ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
モーターのこと
このETSのパワートラック、モーターが寝かせた状態で取り付けてあれば、もっと使い道が広くなるのに、、、ってまぁ、これは、余計なお節介ですね。
2006/04/05(水) 08:15:45 | URL | 松本@風雅松本亭 #p4G/89sk[ 編集]
Re:モーターのこと
ギア連動の全軸駆動タイプがあるともっといいんですけどね~。メーカーサイトを見ると、動力だけ別売りもしているようです。ウォームで駆動しているんですが、途中にクラッチが入っていて、機関車を押しても動輪が軽く回ります。
2006/04/05(水) 15:28:25 | URL | 青野@洞爺鉄道 #5N9D0LPg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。