鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きい小さい

Gゲージレイアウトを作っていた頃、Gゲージは鉄道模型の仲間と思われていないような雰囲気が多少あったので、そのスケールの違いによる表現の違いを意識するよりも、スケールに関わらない、『鉄道模型』としての共通性みたいなものを出そうと、漠然とですが考えていました。それが形に出来たのかは、正直よく分からないですけど…。

鉄道模型自体はNゲージから始めたのですが、Gゲージレイアウトなど作ってしまったせいか、On30をやっていても、『小さい鉄道模型』と思ってしまいます(^^; 初めに書いたことが習い性になっているのもあるのか、自分の作るOn30のレイアウトは、『その大きさを生かして』みたいな部分は希薄かもしれないですね。

そういえば、On30のレイアウトセクションの置き場所を作るためにGゲージレイアウトの延長部を撤去してしまったので、Gゲージレイアウトの見た目が中途半端になってしまいました。デザイン画に近い感じにリニューアルしようかと、ちょっと考えています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。