鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北米でのLGB

"Large Scale Online"という、有料会員制のGゲージのコミュニティサイト(Wholesaletrainsがやってるらしいです)で、アメリカでのLGBに関する権利(商標権・販売権)を、今までのLGBofAmerica→SilvergateDistributorsから、LGBを買収したメルクリンに譲渡されたらしいという情報が数日前に出てきました。その後、メルクリンからLSOLに正式なステートメントがあり、権利を取り戻したのは事実のようです。

加えてメルクリンは創業150周年に合わせて、北米でのLGBの販売を2009年1月から再開するそうです。具体的にどうするのかは続報を待たねばなりませんが、とりあえず権利関係の捩れは解消されたようですね。

コメント
この記事へのコメント
天賞堂
再生LGBの製品部品、天賞堂にも入荷し始めているみたいですね。
でも、少し値段が上がったような。
2008/10/26(日) 08:20:01 | URL | skt48 #SFo5/nok[ 編集]
代理店云々に関係なく、『原材料高騰のあおりを受けて』なんでしょうか。パーツが新規に入荷ならありがたいことです。

アメリカ型はエントリ内容のようなことがあるので、来年までは新規供給はされないんでしょうね。
2008/10/26(日) 19:13:03 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。