鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洞爺鉄道・仲洞爺駅制作記(6) 現況

前回エントリの最後の状態からイベント当日までの工作は、経過画像を記録していません。軽便鉄道模型祭での展示から工作は進んでませんので、現在の画像をご覧になって前回との違いを確かめてください。

on30_97   

プラットホーム上、駅舎の周りと駅名標の下にも草を撒きました。他の部分とひと通り同じ工程を踏んでいます。

on30_94 

ホームの草を撒くのに静電気式のアプリケーターをまた使ったので、ついでに既に植栽をした場所に、もう一度草の繊維を撒いてボリューム感を出しました。単純に草の丈が2倍になる訳ではありませんが、量感はより出ます。繊維のブレンドは前よりより明るくして、草地にハイライトを付けるつもりで撒いていきました。

on30_95 

駅員の出入り口、段差で蹴躓いてコケそうですね(^^; 一段踏み板を追加した方が良さそうです。手前のホームの下辺りは制作中には見えにくい場所にあり、あまりきちんとした工作が出来ていなかったので、必要以上に草を撒いて誤魔化しています。そういう場所が展示ではよく見えるところになったりして、油断できませんね。

on30_96 

踏み切り標識が一番最後の工作でした。パソコンで×マークを作ってプリントアウトしたものを、両面テープでプラ板に貼ってから切り抜きました。『ふみきりちゅうい』や『止まれ見よ』の文字は、Gゲージレイアウト制作時に作っていたものの利用です。踏み切り標識や駅名標など、細角材が立ち上がっているようなものは、折れにくいようにと、プラ角材に木目を付けたもので作っています。

電柱もちょっとディテールアップしてまして、碍子は、お手軽にプラの丸棒を刻んだものです。つっかえ棒は、北海道の実家に帰った際に、一緒に来たうちの奥さん(関西出身)が、つっかえ棒付きの電柱を初めて見たらしく、えらいウケていたのを思い出して付けてみました。

電柱についている広告看板は、唯一イベント後に追加したもので、イベント当日に出展者の浜頓別軌道さんから頂いたものです。どうもありがとうございました。

本体の工作がひと通り終わったあとで、セクション周囲のお化粧をしました。手前と奥の断面には、ホームセンターで見つけた1mm厚の栂の化粧板を貼り、枕木や駅舎と同じ塗料で塗装しました。横は将来(笑)のことを考えると厚みを増やせないので、茶色のアクリル絵の具で塗装しました。しかし画像を加工する際に、あまり断面が写らないようにと無意識にトリミングしてしまうため、今回の画像ではよく分かりませんね。

今後も、ディテールの追加や、植栽がもっと自然に見えるようにしていきたいと思います。草地もそうですが、潅木や背の高い木がポツ・ポツといった感じで植えられていて、これもまたゴルフ場みたいだと思ったり…。

果たして今後、『謎のカーブ』は実現するのかどうかも含めてこうご期待、でしょうか(^^;

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
 大したものではありませんが 看板、お使い頂いて幸いです。(かえってご迷惑では?)
祭りでは ご挨拶も出来ず、たいへん失礼いたしました。
 色々と参考にさせて頂いておりますので、前回のその後や仲洞爺駅を見たかったのですが、お客さんで来るのとは大違いで、バタバタしていて何処も見られませんでした、残念です。次回にはぜひ拝見出来たらと思います。
2008/10/27(月) 00:02:25 | URL | はまとん #/fasY6cI[ 編集]
こちらこそ、写真だけ撮って引き上げたような感じになりまして、申し訳なく思っています。看板は、元絵を採取するのが大変ですし、まとまった形で頂けて、とても有り難いです。

出展者、それもお一人での参加ですから、なかなか会場を回る余裕はないですよね。私も第1回では個人参加でしたので、大変さはよく分かります。

次回は、仲洞爺駅セクションの高さがOn30-Fansのモジュールとほぼ同一なので、位置と長さの調整モジュールを作って一緒につなごうか、でもそれだとシマさんのところに展示するものが無くなって困るなーなどと考えています(^^;

まずはディテール工作を進めないと、なんですけど…。
2008/10/27(月) 03:19:31 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。