鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4回軽便鉄道模型祭

10月5日の第4回軽便鉄道模型祭に、予定通り『洞爺鉄道・幌渡線』と『洞爺鉄道・仲洞爺駅』を携えて参加しました。表向きはモデルスシマさんのお手伝いですが、今回も何の役にも立っていません(^^;

旧作新作含めて、皆様にはそれなりに興味を持っていただけたようで何よりでした。一応、『記憶の中の北海道の風景』を模型化しているのですが、「無国籍風」とか「ちょっとアメリカっぽい」とかいう感想も頂きました。「独特の世界がある」という言葉は、文字通りの褒め言葉と受け取らせていただきます。どうもありがとうございました。

keiben4_01

例によってステレオ写真しか撮っていないので、頑張って平行法でご覧下さい(画像をクリックすると拡大します)。

keiben4_02 

一枚目の画像もそうですが、製作中にはほとんど見ていない、裏側から鑑賞できるのがちょっと面白かったです。さほど破綻もなかったので一安心でもあります。

一応会場を一通り回ってステレオ写真を撮ったので、後日まとめて、前回のJAMコンベンションの画像と同じようにアップする予定です。

しかし、今回の展示で一番ウケていたのは、これだったりします(^^;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。