鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
On30のスタンダード・ゲージ

on30_65 

NMRAから出ている、On30用のスタンダード・ゲージです。建築限界や線路の規格を計るためのものですね。

しかしこの画像のもの、何か変です。

on30_66 

前の画像でお分かりとも思いますが、これ、Oスケールの建築限界ゲージに、HOのスタンダード・ゲージをはめ込んでいるというもの。線路のスタンダードの計測時には、内側のHOのゲージを使えということのようです。まあ、On30の線路周りはHOの流用ですけど…。

なんだか手抜きのために無駄な手間が余計にかかってるような感じです(^^;

オモシロ製品はともかくとして、NMRAでのOn30のスタンダードを見ると、建築限界はOn3と全く同じになっています。アメリカでのOn30のモデルは、On3の線路幅を縮めたものとOn2の線路幅を広げたものに大別できると思うんですが、この場合、大は小を兼ねるという方向にしているようです。

でもこれ、日本で普及しているようなO-16.5mmの車輌から考えると、大きすぎるような気はしますね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。