鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久し振りに…

バックマンのOn30のシェイを走らせてみたところ、なんだか動きがギクシャクしています。調べてみると、台車のベベルギアにひび割れが…それも4軸分全部…orz 

実際に動力をこれで伝達してるから、走りがてきめんに悪くなっています。

使い捨てかと諦めて買い換えるのも癪に障るし、台車だけでも手に入れば良いのですが、バックマンの製品って、パーツがあるかどうかは運みたいなもんですから、頼んでも手に入るとは限らないのですね。

やっぱり漬物にしないで頻繁に動かさないとだめですかね。でもこの場合、走らせるともっと早く駄目になってたのかな~(^^;

コメント
この記事へのコメント
モデルスシマさんに台車がパーツとしてあり、送ってもらい換装しました。無事復活です。
2008/09/12(金) 11:57:24 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
私も心配になってまいりましたv-12
私のところは、ギヤードロコは今のところクライマックスが1両ですが、なにせいつも走らせているのはポーターやらダヴェンポートなど可愛いやつらばかりなもので・・・。
2008/09/15(月) 09:11:20 | URL | うなぎねこ #X0JrRqzw[ 編集]
ギアが金属製だとか、ベベルギアの代わりにクラウンギアでも使っていればまだマシなんでしょうけど、機構的に凝っている割には耐久性に難ありな感じは、バックマンの他の製品にもいえますね。

うちのポーター0-4-0は初期型で、集電を金属のボールを車輪に押し付けるという方法で行なっていて、これがまた耐久性に難ありなのですが、先日めでたく昇天しました(T_T) 0-4-2の動力が使われた現行型が予備機としてありますので、近いうちにDCCデコーダーを移植せねばと考えています。ああめんどくさい(笑)
2008/09/15(月) 21:22:06 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。