鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年JAMコンベンション立体写真館

2008年8月8日から10日まで行なわれた、第9回国際鉄道模型コンベンション(JAMコンベンション)の模様を撮影した立体写真を、G-MODE本館にアップしました。下の画像をクリックすると、立体写真館のページにジャンプします。

jam2008.jpg 

今回、『むっちゃんのステレオワールド』にあるステレオ画像表示用のJavaアプレットを、見よう見まねで使用してみたのですが、上手くはたらくか心配なところです。各種ステレオ表示を切り替えられ、スライドショウなんかも出来る優れもののアプレットなんですけど。

もし見られない場合はごめんなさい。それから、立体視できない方にもごめんなさいです。その場合には片方の画像だけで、単なるフォトリポートとして見てください。

これらの画像は会期1日目に、カメラを片手に目に付いたものを撮ったのですが、見事に内容が偏ってます(^^; イベントのリポートの画像を見て、興味が偏ってるなーこの人、とか思ったりするのですが、今回まったくそんな人を笑えない内容になりました(^^;;;;;

(2008.8.20追記) コメント欄にも書きましたが、上記アプレットでは片方の画像だけを表示することが可能です。

コメント
この記事へのコメント
こんにちは
 拝見しました、片面でも十分解ります。色遣いといい 情景描写といい皆さん凄いですね、来年はぜひ見に行きたいと思いました。有難う御座いました。
2008/08/16(土) 12:11:41 | URL | はまとん #-[ 編集]
立体視の方法を選ぶところで、片方の画像だけを見る設定にすることも可能なようです。

立体写真では、飛び出しの良い(笑)画像を選んでしまいがちなので、片方だけではつまらないしゃしんになっているものもあるかと思います。
2008/08/16(土) 15:55:16 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。