鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走るか?ケー100

下の画像は、1973年に放映されていた『走れ!ケー100』というファミリー向けドラマの主役、ケー100(K100)の模型です。アオシマ-スカイネットから発売のこの模型は縮尺が1/43ということなので、思わず天賞堂のパワートラックの上に乗せてしまいました。

k100_01

On30だと言い張ることにします。

実車(^^;は夕張で働いていた軽便蒸機のスクラップを水陸両用車に改造したものという設定で、3軸のバルーンタイヤ(実際にベースになった水陸両用車のもの)で走ります。

さてこれからどうしましょう(^^;

コメント
この記事へのコメント
ひさしぶりにきました
 ちは。
 階段の前に置いて見るとか。
 登りかけのシーンを再現して。
 
 リンク先にファンサイトがあったので記しておきます。

http://bendith.at.infoseek.co.jp/k-100top.htm

 むこうでもこの件で盛り上がっていたから喜ばれるんじゃないかと。
 それでは。
2008/04/20(日) 04:25:34 | URL | ZAP01533 #JUGsyThY[ 編集]
ご無沙汰です。

市販の動力の上にただ乗せただけなので、出来上がってから考えます。

線路走行オンリーになるので、階段は登れなくなります(笑)
2008/04/21(月) 00:21:39 | URL | 青野@洞爺鉄道 #5N9D0LPg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。