鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PRO Z

やっと発売になった東京マルイの日本型Zゲージの、EF65と20系寝台客車のセットを買いました。線路はとりあえず、手持ちのマイクロトレインズの道床付線路をパネルに固定したものを利用。


小さいのに破綻のない出来で、走りも驚くほどいいですね。


zpro01.jpg


スケールが1/220で、欧米型Zゲージと同じということなので、メルクリンとマイクロトレインズの機関車と並べてみました。図らずも蒸気・電気・ディーゼル機関車の取り合わせです。皆かなり小さいものですが、それなり以上の走行性能を持っています。マイクロトレインズのF7だけ、走行音が大きいのがちょっと玉にキズ(^^;


日本型の車輌は主に線路幅1067mmですから、1/220にすると約4.5mmゲージとなりますが、通常のZゲージ(標準軌・1435mmの車輌の模型化)と同じく6.5mmゲージとして商品化しています。Zn42をZで模型化したというか、ある部分でアメリカ型のOn3とOn30の関係に似たものを感じます。これはこれで一つの見識だろうと思います。



zpro02.jpg


などと難しい話をしていたら、メルクリンのアメリカ型モーガルが、俺も混ぜてくれとやってきました。こうやって並べてみると、絶対こいつだけ縮尺が違うと思います(^^;

コメント
この記事へのコメント
いよいよ日本型Zスケールの時代でしょうか?
新年おめでとうございます。
目がついていきませんが、小さなものってそれだけで奇麗に見える、という効果はありそうですね。
マルイの製品群、パーツの分売をしてくれると、Gスケールと組み合わせて楽しめそうなのですが。
2008/01/03(木) 09:49:44 | URL | skt48 #SFo5/nok[ 編集]
こればっかり見てると、Nゲージが巨大に見えてきます(^^; 

Gスケール上だと、ライブスチーム模型として丁度いいサイズですね。

今年もよろしくお願いします。
2008/01/03(木) 19:25:48 | URL | 青野@洞爺鉄道 #5N9D0LPg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。