鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数年前にあればなぁ…

Gゲージでフェルトバーン風の線路をはじめとする、面白い製品を発売しているドイツのメーカー "Modellbau-Werkstatt Bertram Heyn e.K."


そこから、R1のポイント用の金属フログが新製品として発売されています。


これ、Gゲージのレイアウトを作る時にあれば欲しかったです。ここに通電できれば、軸距の短い動力車でも立往生しなくなりますから。今は線路がガッチリ固定されて、バラストも撒いてあるので、線路の追加工作はかなり大仕事になりそうなんですよね。


サイトはドイツ語ですが、英語も出来るから大丈夫とサイトに書いてありますね。興味のある方はどうぞ。


 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。