鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nゲージミニレイアウトほったらかし中

Nゲージミニレイアウト_001


トミーテックの鉄道コレクションの車輌を走らせるためのミニレイアウト。ここまで一気に作ってほったらかしです。いけませんね。


参考までにサイズは450mm×300mm、20mm厚のスタイロフォームを6mm厚シナベニヤ合板でサンドイッチにしたものがベースです。カーブ半径は100mmで、アトラスの55番フレキシブルレールを使用しています。


さて、この先進展はあるのでしょうか…。



追記


Nゲージミニレイアウト_002


アトラスの55番レールを使うと、線路の様子はこのようになります。こういったものは各部分のバランスで成り立つものなので、ただ線路が細くなっても実感的かどうかは別問題なのでしょうが、Nで標準的な83番レールよりはすっきりしてるかなーと感じています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。