鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
On30運転盤(6)…賽の河原で石を積むです

on30_17.jpg


…辛かったです(T_T)


隙間が多いしちゃんと積まれてないし、実物だったら崩れているに違いありません。

コメント
この記事へのコメント
いしがき
暗い色にすれば目立ちませんよ。でも、これ、素材は何ですか?
2007/09/02(日) 14:49:32 | URL | きたむら #SFo5/nok[ 編集]
Re:いしがき
何とか誤魔化そうと、隙間にプラスターの粉を詰めたりしています。

石垣の素材は、Gゲージの展示用トラックのバラストに使った、『パミス』という商品名の園芸用の砂利で、火山灰が原料だそうです。

ちなみに現在、地面の着色とバラスト撒きの最中ですが、バラストにはGゲージレイアウトのバラストにも使った、『芝の目土』を使っています。本来はOスケールに相応しい粒の大きさなんですが、Gゲージレイアウトでは土っぽい感じが欲しかったので、敢えて粒の細かい素材を使いました。

『芝の目土』をOn30のバラストに使ったのは、モデルスシマさんがモジュールに使ったのが最初なので、ここに明記しておきます。
2007/09/02(日) 20:32:40 | URL | 青野@洞爺鉄道 #5N9D0LPg[ 編集]
芝の芽土
なるほど、パミス、ですか。なかなかいい雰囲気ですね。私はこないだ砂利道で小さな石を一生懸命集めてました。
ところで芝の芽土、今つくってるパイクにつかってみようか考え中です。
2007/09/02(日) 22:03:19 | URL | きたむら #SFo5/nok[ 編集]
『芝の目土』をOn30のバラストに使ったのは、モデルスシマさんがモジュールに使ったのが最初なので、ここに明記しておきます。

お気遣いどーも です。 
元は青野さんからのパクリですけど。
2007/09/02(日) 23:05:02 | URL | たかちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。