鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HO運転盤・ベースボード

P3130088.jpg



所有するプラ製のHO車輌のために、運転盤を作ろうと考えています。展開時のスペースが1800mm×1200mmと、HOではミニマムなサイズに近いものにすることにしました。


台枠は収納を考え分割式としました。木工に自信がないので、モジュールパネルの完成品を購入しました。コーナー用は600mm×600mmの角を落とした六角形、直線は300mm×600mmです。


本格的なレイアウトにすると収納の問題が大きくなってしまうので、とりあえずイージーに、車輌が走るためのものを作ろうかと思っています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。