鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回軽便鉄道模型祭

バックマン製On30ガスメカニカル


去る9月23日、中野サンプラザにおいて、第2回軽便鉄道模型祭が開催されました。昨年の第1回はGゲージレイアウトの洞爺鉄道瞥渡線で参加しましたが、今回は展示スペースの関係から、あまり大きなもの(瞥渡線を展示しようとすると、なんだかんだと四畳半から六畳程のスペースが必要です)は無理だということで参加は断念しました。その代わり、昨年に引き続きショップ参加される、日本Gゲージクラブの会員でもある 『Models Shima』 さんのお手伝いとして参加してきました。画像は当日販売した商品のひとつ、バックマン製On30ガスメカニカルと貨車。


去年もそうだったのですが、参加者の熱気が文字通り熱く、一時はクーラーが効かないほどでした(^^; 作品や製品のレベルも高く、密度の濃い催しだったと思います。こちらも色々と刺激を受けました。とりあえず、去年の出展の時に作ったHOナローのレイアウトが、それからずっと放りぱなしだったので、仕上げをしないといけないなーと思いました(苦笑) なんとかGスケールでの参加も再度やってみたいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。