鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欲望という名の電車(2)

390mmカーブ上の路面電車


ものは試しとレイアウトの半径390mmのカーブ上に乗せてみました。線路際のものにぶつかりまくるので通電はしていませんが、脱線もせずに乗っています。車体のはみ出しが凄いですが、単行運転専用でカプラーが付いていないので、ボギー台車の首振りを大きく取れることや、台車のホイルベースが短く車輪径も小さいことも幸いしてか、脱線せずに済んでいるようです。


流石にこの長さの車輌の連結運転は無理でしょうね。妻面がほぼ全部、線路からはみ出していますから。カーブの線路を台枠の端ぎりぎりに敷設しているので、そこでは運転台部分が台枠の外に投げ出されています(^^;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。