鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニサイズNナローレイアウトの制作(その5)
小さな粒のペッパーグラスの在庫量が充分でないこともあり、Gゲージレイアウトのように、ホームの裏手に針葉樹を植えることにしました。



以前作った小型の針葉樹の幹を置いて見た目の確認をします。当初はこれに新しい枝葉を付けていく予定でしたが、結局すべて作り直しました。



この間に一度、針葉樹の葉の素材選定に失敗したために製作が止まっていたので、先に電柱を作りました。竹ひごに細角材、ビニール線の輪切りの碍子の組み合わせですが、HO並のサイズ感になってしまったので、のちに市販品に交換しています。質感なんかは好ましかったんですけど。



最終的に一本の木の枝葉の数は、この画像の倍ほどに増やしてあります。葉の色が明るすぎるのがいまひとつですが、元のアスパラガスの葉の色に合わせました。暗い色の繊維はありましたから、葉をそれに近い色で塗装してから植毛すればよかったですね。





植樹が終わったところで記念撮影です(笑) 背景はパソコンの液晶モニターをレイアウトの後ろに置き、ネットにあったフリー素材の空の写真を使いました。

まだ終わりませんよー(笑)

(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。