鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/24n30レイアウト拡張(2)
小さなディーゼル機関車とナベトロしかない当鉄道に、客車が入線しました。

gn30_061
 

日本Gゲージクラブ会員の雨宮21さん製作のGゲージの客車を、PECOのOゲージの車輪を使い改軌したものです。Gゲージ時代の姿は、下記のURLのエントリーで見ることができます。

http://toyatetsudo.blog57.fc2.com/blog-date-201012.html

上の画像で客車の後ろに写っている駅舎も、基本部分の工作は雨宮21さんにお願いしたもので、いつもお世話になりっぱなしです。ありがとうございます。

gn30_062 

Gゲージの時には、連結器のサイズと首振り量が大きかったので、客車のカプラーはボディマウントでも、半径250mmを連結して通過できたのですが、Oゲージのカプラーでは無理なようです。そこで許可をいただき、カプラー台車マウントに改造しました。と言っても台車枠に真鍮の帯板を接着しただけですが(^^;

gn30_063 

偶然にも帯板に直接カプラーをネジ止めしただけで高さが合いました(^^)

この客車をレイアウトで周回させて、線路際の引っかかるものを移動したり撤去したり、草木を剪定したりして、なんとか空間を確保しました。プラットホームの位置もこれを基準に決められます。

走行動画をYoutubeにアップしました。



引き続きレイアウト工作に戻ります。雨宮21さん、どうもありがとうございました。軽便祭に間に合うよう頑張ります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。