鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再起動
on30_03_004 

1/24ナローのレイアウト製作が一段落して早速続きをと思っていたものの、結構消耗したらしく意欲が沸かないので(笑)、空いてるスペースに別のものを作ることにしました。てなわけで頓挫していたOナローのレイアウト製作の復活(^^;

棚の奥行きを600mmのものが置けるようにしたので、レイアウトのサイズを1200×450mmから900×600mmに変更。なんとか机の上に置いて作業できるサイズです。幅を縮める代わりに奥行きを深くして、バックマンのレールバスが連結運転できると思われるカーブ半径240mmを確保。

今回のレイアウトのコンセプトは、『モデルスシマ製のOn30の客車が運転できるレイアウト』。単に通過可能というだけではなく、客車列車の似合う鉄道にしたいと考えています。ただ自分の好みからすると、あんまり人口密度の高い感じにはならないような気もします(^^;

画像は路盤用ベニヤ板に線路配置をケガいて枕木を貼ったところ。この後で地形に合わせてベニヤを切り抜いたりします。本当はお手軽にフレキシブルレールで済ますはずだったんですが、枕木の長さが気になるなーとか思ってるうちに、買い置きのOn30用枕木の幅を約32mmに切り揃えていました(^^;

で、一番問題なのは、こんなコンセプトを掲げている割に、シマさんとこの客車を持っていないことですね(爆) ちょっと長いけどボギー車だからR240通る、よね?

コメント
この記事へのコメント
まだまだ在庫はたくさんありますので(^^!
2011/10/25(火) 21:35:21 | URL | たかちゃん #-[ 編集]
ポイントも固定したので、とりあえず一輌分かなー(^^)
2011/10/25(火) 22:41:13 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
答えになっていませんでした。
アルモデルさんのエンドレスパネルの径はわかりませんが最新のBタンクに牽かれて走っていました。
但しコールバンカーと干渉するため機関車はバック運転のみでしたが。
カプラーをもうチョイ長くすれば前進でも可能と思われます。
2011/10/30(日) 00:54:00 | URL | たかちゃん #POAirCv2[ 編集]
お答えどうもです(^^) バックマンのレールバスが連結状態で走ったので、多分大丈夫じゃないかと思います。線路の工作が一段落したら、注文しようかと考えてます。
2011/10/30(日) 05:58:08 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。