鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天賞堂ZゲージC62とロクハンの半径170mm曲線
z_c62 

通過しました。

重連でマルイの20系客車6輌を牽いております。この画像では下ってますが、カーブ部分には2%の勾配が付いてます。天賞堂Zゲージの蒸気機関車は、D51も含めてこのカーブと、複線外側の195mm半径カーブでの2%勾配では、単機ではこの編成を牽いて上ることができません。勾配がなければなんとか大丈夫ですが。なので製作中のレイアウトでは、蒸気機関車は重連運転が基本。

意外と非力だなーと思うと同時に、Nゲージの動力車にはトラクションタイヤが付いてるもんなーと思ったりなんかして。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。