鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/24n30レイアウト(8)
レイアウトの置き場所を決めないとね。

棚に空いてる所があったので、奥行き600mmのレイアウトが乗るようにしました。

gn30_027
 

間に追加製作部を挟み込んでみて様子を見ます。前回のGゲージレイアウトに比べて、ずいぶんかわいらしいものになりそうです。

新Gゲージレイアウトイメージスケッチ 

でもこれ、以前描いた、Gゲージレイアウトのリニューアルのためのイメージスケッチとあまり変わらない感じがするなぁ(笑)

いやしかし、棚に空いてるところって、Oナローのレイアウト台枠が乗ってたところじゃないのかというツッコミが聞こえてきます。はいそうです、頓挫第一号(爆) 台枠拡張が裏目に出ました。幅1200mmは棚に乗るけど、机上で作業がままならないという欠点がありました(^^; 一応拡張部を分割可にしてみたんですけど、今度はOナローより1/24ナローレイアウト製作の方が面白いという罠が。

on30_104 

それから、改めて見ると、以前作った600x450mmのOナローのミニレイアウトの出来が意外と良くて、耐用年数の来た樹木の作り替えと植生の充実を図る方が実りが大きいのではないかと、自分を騙しております(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。