鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなん出てきました

gn30_009
 

HOナローゲージ改造定番のC型ディーゼル、ではなくて、昔のATLAS製のOゲージプリマスであります。まあ、プロトタイプはほぼ一緒ですね。

こんなこともあろうかと(笑)で、eBayで確保していたものを棚の裏から引っ張り出してきました。入手した際の試運転では動かなかったような気がしたので放っておいたのですが、今回製作中のパイク上に乗せたところ、起動電圧は高めですがなんということもなく動きます。中央軸がフランジレスのC型ですが、軸距離の長い動力車はポイント工作の不具合を暴きだしてくれて好都合です。この車輌がうまく通過できるようにポイントの修正を進めました。

この先はHOナローの定番改造と同じようにキャブを作り替えたいと思います。

…そういえばもう一輌どこかにあるはずなんだよなぁ(^^;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。