鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリストクラフトの急カーブ線路(3)
R254_005.jpg 

前エントリーの 『お出かけGゲージセット(笑)』 は、車輌等も含めた一式が、アウトドアショップで780円で購入した大型のトートバッグに収まります。これを持って、所属クラブの運転会に参加しました。

R254_006.jpg 

会場でバッグから線路を取り出し、

R254_007.jpg 

蝶番で繋がっている台枠を展開。

R254_008.jpg 

ストラクチャーやアクセサリー、樹木を配して運転開始。今回、DCCを使用したところ、スローも効くようになりました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。