鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリストクラフトの急カーブ線路(2)
R254_003.jpg 

トミックスのボードの上に同寸の合板とコルク板を貼り、R254の線路をネジで固定しました。Gゲージの線路は結構重量がありますから、この位のものでも接着での敷設は無理でしょう。

電柱や木も立ててみたりして。

レールクランプはきっちり締め過ぎると、線路の継ぎ目が直線になって走行抵抗が大きくなります。通電に支障のない程度にルーズな繋ぎ方にするのが良いようです。

R254_004.jpg

ボード同士は蝶番で繋いで折りたたみできるようにしました。展開した状態での固定は、今のところはレールクランプに頼っています。  

お出かけGゲージセット(笑)

コメント
この記事へのコメント
なかなかいいですねえ。蝶番を付けて折りたたみにしたいですな。On30、HOn30版も作って並べると面白いかも。
2010/09/18(土) 05:49:18 | URL | skt48 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。