鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリストクラフトの急カーブ線路
Gゲージ取り扱いのお店のサイトを見ていたら、アリストクラフト製品でやけに急なカーブの線路があるのに気が付きました。どうも発売されてから2年ほど経っているようです。

その内、直径31インチというのは半径だとおよそ393.7mm、私の『洞爺鉄道瞥渡線』レイアウトでLGBの線路を曲げて作ったカーブとほぼ同じです。台枠、プランターなど、3フィートのものの中に収めるのに丁度いいのですね。これ10年前にあれば良かったのに。

しかしもっとびっくりするのがありました。なんと直径20インチのカーブレール。およそ半径254mmです。2フィート対応ですね。多分これは市販のGゲージレールの中では最小半径でしょう。

R254_001.jpg
 
早速買って、トミックスのボード2枚(600mm四方)の上においてみました。ちょっとギリギリですね。しかしこれに乗る車輌はあるのかという疑問が…。

R254_002.jpg 
あっさりとレーマンのポーターとクレーンカーが連結状態で乗りました。クレーンカーはたまたまあっただけですので、この位のレーマンの車輌なら何とかなりそうです。瞥渡線に使った建物とスーパーカブを置いて、ミニミニレイアウト気分(笑)



とりあえずちゃんと走った。走行抵抗は流石に大きくて、スローは効きませんね。ゴムタイヤ付きの動力車ならもっとゆっくり走るかもしれません。

コメント
この記事へのコメント
これは・・・
いいですねー。机の上で楽しめる =^・^= 
どこのショップでしょうか???
2010/09/03(金) 00:07:42 | URL | skt48 #SFo5/nok[ 編集]
アリストクラフト製品は、日本でちゃんと取り扱っているところがないのがネックですね。

買ったのは St. Aubin Trains からです。オマケに帽子が付いてました(笑)

注文して5日で届きました。
2010/09/03(金) 00:45:30 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
面白い品物をご紹介いただきありがとうございます。早速真似して、直径31インチと直径21インチを同じ店に注文してしまいました。この線路はカブースホビーズでは扱ってなかったような、、、。直径31インチだとOゲージでもよく見掛けますが、直径21インチだとそんなモノがあったかどうか。品物が届くのが楽しみです。
2010/09/14(火) 08:13:53 | URL | 松本哲堂@風雅松本亭 #mQop/nM.[ 編集]
お買い上げありがとうございます(笑) 直線を入れてしまうと脱線するのかもしれませんが、このサイズの車輌でも走ってしまうのは驚きでした。

半径10フィートとかいうような大カーブ線路を出しているメーカーが、同時にこんなものも発売しているというのが面白いですね。
2010/09/14(火) 19:08:53 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。