鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Garden Railways Oct '09

以前のエントリで取り上げた、1/20.3 45mmゲージの屋内大レイアウトが、ガーデンレイルウェイズ誌にも登場しました。トップページが見開きの一枚写真で、レイアウトのスケールの大きさを見せています。ここで流石なのが、レイアウトのオペレーターさんを一緒に写し込んでいるところです。このレイアウトでは、人を写し込むことで実際にどの位の大きさを持っているのかを実感させるのは、かなり大事なことだと思うのですよ。以前のガゼット誌の記事は、その辺が不満でしたね。

私のGゲージレイアウト作り直しも、作業を再開させないとなーと思いましたです。JAMの会場でもせっつかれたし(^^;

そういえばウォルサーズが、『LGBが戻ってきたよ~』という意味合いの広告を出してますね。

コメント
この記事へのコメント
そうは言ってもねぇ~
あのレイアウトは確かに人が写っていないとスケールが全くわかりませんね。
とにかく『凄い』の一言しか出ません。
LGBはアメリカ向けの出荷直後に2度目の倒産をしたようで、このままだと最後の出荷になるようです。
あるうちにレール類を入れたいのですがその後続かない可能性大なのでそれも考え物です。
一部情報によるとストラクチャーメーカーのファーラーも破綻したようです。 当然POLA G も・・・です。
この先どうなるのでしょうかね。
2009/09/09(水) 01:27:18 | URL | たかちゃん #a8Yy4Q6U[ 編集]
うわぁ…(^^;
2009/09/09(水) 04:17:13 | URL | 青野@洞爺鉄道 #mvcB0rpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。