鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現況

ブログの仕様で、一ヶ月以上更新がないとトップになんだかよく分からない広告が出ます。本末転倒と思いつつ、広告が出ないように、特に何もやってないけど記事をアップ(^^;

on30_102

以前作ったOナローのレイアウトセクションを、Oナローゲージファンさんが規格検討中のモジュールに連結できるように、両側に乗り入れ用のセクションを追加しようと考えています。今のサイズは1200×300mmですが、セクションの追加で一気に長さを倍の2400×300mmにする予定です。

元セクションのプラットホームの位置のせいで、バックマンのコンソリレベルの大きさの車輌は走れないので、つなげてもらえるかは分からないですけど(^^;

コメント
この記事へのコメント
待ってました。
 観ました『ヤッターマン』作画監督していたそうで。

 一番目を引いたのが道行く人々がみんな美男美女ばかり。
 旧作ヤッターマン八十八話でドロンボーのインチキ商売に引っかかってた富山さんが演ってたキャラがかっこ目でだんごっ鼻だったのを観た後だと本当に隔世の感があります。

 手を抜かなくなったというか、なんというか・・・・・。
 また参加するのでしょうか、ねぇ。
 めでたく吉野君主演版も映画化決定したし。
 ではまた。
2009/05/15(金) 14:51:17 | URL | ZAP01533 #M7KecJVY[ 編集]
そんなことはないですよ(^^)
どうも、こんばんは。

いやぁ、大作を繋がないなんて、罰当たりなことはしませんよ(^^)
しかし、2400mmとは本当に大作ですね。
祭に展示するにはかなり厳しいかも・・・。
いつか、接続会とかしたいですね。
2009/05/21(木) 19:09:45 | URL | Myabi #p5lpG8MI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。