鉄道模型の、主にレイアウト工作に関する覚え書き。メインサイトはGゲージ中心なので、こちらはそれ以外のゲージ・スケールに関する話題が中心になる、かも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/6

on30_103 

そういえばこいつも1/6畳サイズ。

450×450mmなら、1/8計画とか言えたかな(笑)

スポンサーサイト
モジュールレイアウト

『こまけえことはいいんだよ!』とか言われそうですが(^^;…

最近は集合式だけではなく、分割式レイアウトもモジュールレイアウトって呼ばれちゃうんだなーと思ったり。まあ、分割したそれぞれの部分は『モジュール』なんでしょうが、TMS誌で概念を叩き込まれてしまった身からすると違和感が…。

最近多くなった、ベースボードの規格が一定だけどワンテーマ、でも順番は組み替え可能みたいな、当初の『集合式』とは違うんだけど分割式でもないものは、どう呼ぶのが適当なんでしょうね。

以前作ったOナローの駅も、何かの規格に合致させて作ったわけではないので、頑固に『レイアウトセクション』と呼び続けていたりして(そんでもって通電して運転可にしてあるので、『ジオラマ(ダイオラマなんて言わない(笑))』とは呼ばなかったりして)。

頑固ジジイの戯言みたいになってきた(笑)

芝生

Gゲージの芝生に使えるものはないかと検索して、こんなものを見つけました。

 芝生のじゅうたん (絨毯 ジュータン カーペット)

ウェブの画像で見る限り、結構リアルな感じです。ベースが厚いので、レイアウトに使うのは大変かも。MR誌にあった、裏返して接着して、乾いたらベース部分を切り取るっていう技法は使えるかなぁ…。

上の画像のものは直径150cmだそうで、これにGゲージのスターターセットに入っている、約半径600mmカーブの円形線路を乗せれば、お部屋で庭園鉄道気分を味わえるかもしれません(^^;

 

軽便鉄道模型祭
今年は行けない(T_T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。